鍼灸院予約
心理カウンセリング

カウンセリングをうけられた方の声

8ヶ月ほどで「もうだ いじょうぶ」と自分で感じることができた(男性)

人気ドラマの影響もあって、「自己肯定感」という言葉がはやり、今では一般的な単語にな ってしまいました。 そんな流行の前からずっと、自己肯定感をもてなかった僕は、とにかく他人が意味もなく怖 かったり、褒められても素直に受け取れなかったり、むしろ自分にはそんな価値はないと鬱 になったりして、形のない「不安」を体の中心にずっとかかえて生きていた、と思います。 思えば、こどものときからずっとそんなだった気もするし、あるいは思春期くらいから?そ れさえ思い出せなくなっていました。

ただ、そんな生きづらさをなんとか打破したい気持ちはずっとあり、いろんなセルフケアや マインドフルネス心理にまつわる本は読んでいて、それぞれにうなづくことも多かった。 でもなにかにとりくんでみても、「やっぱり自分には無理だぁ~」となって、続かない、上 向かない。 カウンセリングを受けてみよう、と思ったのは、長年通っていた心療内科が閉じ、転院先の 新しい先生にどうしてもなじめず、鬱になるような診察が半年ほど続き、「もう無理・・薬 だけもらいに行くつもりだったのに、毎回の診察がつらいなんて・・」 そこでなんとか、薬に頼らない、あるいは減らせる方法はないか?と思い、カウンセリング を受けてみることにしたのです。

先生に初回お会いする前に、「結局自分のココロの課題ってなんなんだろう?」とあらため てじっくりゆっくり考えてみると「自己肯定感がないこと」。これに尽きたのでした。 そしてその「課題」について相談。今までの病歴や、自分に自信がないこと、心療内科に行 くたびに落ち込むこと、それってなんで?・・・ものすごい人見知りなくせに、初対面の先 生との面談の1時間、あふれる言葉が止まらない感じでしゃべりまくってしまい、その熱量 に自分自身でも驚き、そして先生がおっしゃってくれた「でもお話をうかがってると、どう してこの方が自信がないのかしら?って感じますよ?(笑)」 それに対して、自分の答えも不思議でした。「そうですね、そうですよね(笑)」

そこからは、これまでに本で聞きかじってきた知識を、すべて実地につなげる作業を、根気 よく先生にリードし伴走していただく、という感じでした。 例えば、マインドフルネスの本で読んで納得しながらも統かなかった「呼吸法」。先生との 約束があったからこそきちんと継続でき、「ただ身体をきちんと感じることができるように なるだけで、心が穏やかになる」ことが身体の芯からわかり、これだけでも人生かわるくら いの効果を実感。 インナーチャイルドの概念も知っていたけど、僕の中の小さく泣いていた子供の僕を、きち んと目に見えるように呼びだしてくださったのは先生でした。 その他にもさまざまなセルフケアの方法と実際のやりかた、感じ方について、ずっと笑顔 で、真剣にときにお茶目にコーチしてくださる先生がいて、気がつくと8ヶ月ほどで「もうだ いじょうぶ」と自分で感じることができ、「ひとまず卒業します!」と言い切ることができ ました。

卒業の日、初診のときの課題「自己肯定感がないこと」は、少しだけ表現を変え、『自分の ことが好きだったって、自分で思いだすこと』として解決されていたのでした。 さらには、僕は人見知りなこともあって、いろいろ自分で調べて独学するタイプですが、と きには誰かにいっしょに走ってもらうことでしか理解できないこともある、文字を追うだけ ではどうしてもわからないこともある、というのも大きな気づきだったのです。

今でも、自己肯定感がなかったときの自分の気持ちも忘れてません、だから、「どうせカウ ンセリングだって効かないよ」とあきらめてしまう気持ちもわかります。 でも、もし僕のように、半分あきらめながらも、ときどき本を読んだりネットを調べて「な にか変わらないか」ともがいている人がいたら、その人はもう「自分を好きになる気持ち」 だけはきっと持っていると思います。

だから、その気持ちをきちんと思いだすための、ちょっとした長距離走に伴走してくださる カウンセラーの先生が、どこかにいらっしゃるかもしれません。 「とりあえず、この先生と話すといい感じ。だから信じて言われるとおりに宿題 (呼吸法と か)をやってみよう」 そんな小学生みたいな素直さでただただやってみる。それだけなんですが、そんなふうに素 直になれるピッタリのカウンセラーの先生がみつかるといいな、とお祈りします。

意識を徐々に変えていくことも体現できました。(50代 女性)

私は不安の中に常に居て自律神経が崩れてリラックスする事が不得意になっていました。

まず先生は、自分といつも話しているのは自分だと教えて下さり、過去のどうする事も出来ない事の「とらわれ」から解放してくださった様に思います。そして自分の悩みに焦点を合わせ、洗い出し、自らその解決方法を見出す様に導いて下さいました。

自分の中に答えがある事は判っていても、そのアプローチが私には分かりませんでした。自分の意識に答えをすり込んでいく過程が分かりませんでした。

実践していただき、心に1滴1滴、答えが溜まっていき、意識を徐々に変えていくことも体現できました。

リラックスしていれば、力もチャンスも手に入れられ、先生が導いて下さった通りになることに驚きました。本当に不思議な事です。「生き方のコツ」が集約されていたと思います。

先生の存在だけで有難いです。生き方が分からなくなったら、また伺いたいと思います。人は自分の意識の中に住んでいる
「意識を変えれば、ちょっといい世界
 全く違う世界に住むこともできる」
と思いました。

ずっとずーっと先生のような方に、会いたかったのだと思います。ありがとうございました。

自分を愛する大切さを教えていただいたのは人生の宝物です。(2015年11月14日 i.y 30代 女性)

胃痛の症状があり柳川院長先生の診察を受けた際、カウンセリングを勧められたのがきっかけで、由美子先生と出逢いました。最初は正直とても戸惑いました。カウンセリングを受けることの抵抗感や不安感でいっぱいでした。

しかし、由美子先生は私のことを温かく包み込むようなカウンセリングをして下さりました。決して私を否定することなく、思考の修正をできるように導いていただきました。恋愛のこと、家族のこと、職場のこと、今は生きていてずいぶん楽になりました。お薬も飲まずに、胃痛もなくなりました。由美子先生のお言葉ひとつひとつに救われ、支えられながら、今の幸せがあると本当に感謝しています。

自分を愛する大切さを教えていただいたのは、人生の宝物です。これからもお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

私はこれからひとり立ちをしようと思います。(40代女性)

自分で自分の気持ちを立て直せない、もうどうしようもないと思った時に由美子先生のところにきました。桜木町と西鎌倉両方に行ってみました。桜木町はシンプルな白の基調で、グリーンの絨毯が印象的、西鎌倉は友人の家を訪れているような感覚で木のテーブルとゆったりとしたソファでカウンセリングをします。

はじめに悩んでいたことから、その都度起こる心配事を聞いてもらったり、対処法、自分を前向きに考えるトレーニングなどを行いました。自分の考え方を変えていくということは時間がかかることですが、かえられるんだと思いました。

私はこれからひとり立ちをしようと思います。

もちろん、ひとり立ちする不安はありますが、今まで教えてもらった対処法やトレーニングを続け、日々歩み続けていきたいとおもいます。小さな話から大きな話、まとまりのない話まで由美子先生は静かに穏やかに聞いて受け止めてくれました。だからなんでも話せました。だからこそ、自分の隠されていた気持ちにも気づくことができました。ありがとうございました。感謝をこめて。

回を追うごとに自分が変わっていきました。(20代女性)

7年くらい悩んだウツが、離婚を機に悪化したため、カウンセリングに伺いました。初めて行った時は本当にボロボロでしたが、半年でびっくりするほど元気になりました。ウツも自然と良くなりました。回を追うごとに自分が中から変わっていくのを感じることができたのが本当に嬉しかったです。今までありがとうございました。また何かあったら来ます!(何もないほうが良いにきまっているけど!笑)

自分をプラスに変えました。(30代女性)

ここに来たのも何かの縁で、先生のお導きのおかげで、自分をプラスに変えました。ありがとうございます。

「治す」というよりも「習得するという」感覚(40代女性)

自分でもエッ?と思うくらい緊張しやすい性格。何とかなればなぁと思いつつ、「治療」というと大げさですし却ってストレスになりそうな気がして放っていました。数ヶ月前に広告を拝見してカウンセリングを受け、以来、自律訓練法を教えていただいています。「治す」というよりも「習得する」という感覚なので、英会話を習ったり、ジムで身体の動かし方を教わったりするのと変わりません。ひとつの嗜みとして、これからも続けていきたいと思っています。柳川先生に感謝!

心が平穏な毎日を過ごせるようになり、先生にはとても感謝しています。(30代女性)

長年抱えてきた心の問題がこんなに短期間(約4ヶ月)で解決できるとは思ってもみませんでした。とても不思議な気持ちですが、心が平穏な毎日を過ごせるようになり、先生にはとても感謝しています。

自分を信じる気持ちが取り戻せました。(50代女性)

50代になって、友人と「これからは足るを知る」ということを覚えなきゃね、などと話していたけれど、実際には日々のなかで、そう思いながらすごすのは、私には難しいことでした。 長引く不景気の中で、不安定な仕事、忙しさ、夫のリストラ・・・幸せを感じ取る力というか幸福感を生み出す力がダウンしていたように思います。

このカウンセリングに伺って、先生の力をお借りしてもう一度、自分を信じる気持ちが取り戻せました。 これからは、少し意識して、「私の幸福の花」を大切に育てたいと思いますが、また強風にあおられたり、大雨に打ちのめされたらかけ込ませてください。 いつもいて下さると思うと心強いです。ありがとうございました。

思っていたよりもかなり早く最終カウンセリングを迎えることになりました。(30代女性)

1回1回のカウンセリングにそれほどの大きな意味があったということだと思います。自分自身を認めたいのに認められない苦しさからようやく解放されました。

これからは何かの問題に直面しても自分自身であるいは周囲の人の力を借りて解決できると思います。本当にありがとうございました。

自然に自分の辛い思いを伝えることができてびっくりしました。(40代女性)

初めて私がカウンセリングを受けた時、正直本当に自分の心をさらけ出すことができるのかという不安がありました。けれども受けてみて不思議なくらい自然に自分の辛い思いを伝えることができてびっくりしました。そしてカウンセリングを受けていく中で自分自身を見つめ直すことができ、様々な言葉やワークから、今まで気付かなかったことに気付くことが出来るようになりました。その中で少しずつ変わっていく自分が感じられ今では、ここを訪れた時とは全く違っている自分になれたことをとてもうれしく思っています。

自分なんて…とか、自分が大嫌いと言っていた私を私らしく…自由に…と言える私にして下さったこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。

どんどん調子がよくなりました!(30代女性)

私の症状は初めは過敏性腸症候群のようで電車に乗るとお腹が痛くなり、冷や汗が出てきてしまい電車に乗るのが不安でしかたありませんでした。そんな症状を暫く抱えたまま海外旅行へ行った先でパニック障害の症状がでてしまったのです。吐き気、下痢、しびれそして動悸、帰国後病院へ行き薬を飲む生活が始まりました。

自分が自分でないような気になったり、ほんとにいつも不安と隣り合わせの生活で私はこの病と一生つき合わないといけないのだろうか、薬を飲んでも治らないのではないかと不安な毎日を送っていました。そんな時にこちらのカウンセリングのページを発見しました。いつもこの病を治したいと常日頃から思い続け、藁をも掴む思いでカウンセリングの予約をしました。

初めは半信半疑でカウンセリングを受けたのですが、ほんとに信じられないくらいドンドン調子が良くなり今ではあの不安な感情がなくなってしまいました。もちろん薬も飲んでいません。 あんなに長い間辛い思いをするなら早くこちらでカウンセリングを受けておけば良かったと思いました。ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。

自分へのご褒美に(70代女性)

久しぶりに胸の内をさらけ出して爽快な気分でございます。今日半日素敵な場所で過ごす事ができて「自分にご褒美」です。ありがとうございました。

不安が徐々になくなり自分のやりたい事が増えました(20代男性)

通い始める前は、日々不安な事ばかり考えていましたが、通ってから不安が徐々になくなってきました。 パニック障害になって、すべてにおいて自信がなくなっていました。なってしまった事も嫌でしたが、なにより今後が不安でした。まずは不安な気持ちだけでも軽減させたいと思いカウンセリングを受けてみようと思いました。

結果は日毎に体調も良くなっていきました。 良かったと思うことは、毎日簡単に一人でトレーニングできる事。パニックになりそうな時の対処法を学ぶことができて、不安になる事が減ったという点です。 薬を飲まずに自分の力で効果が出ている事がとても嬉しいです。

今まで、不安でムチャクチャ嫌だった事も。今はチョッと嫌くらいまで、不安が無くなり、 それによって、自分のやりたい事が増えました。 これからも日々トレーニングをしてメンタル面の強化を図り充実した毎日を送りたいと思います。

ここに来させて頂いてから4回で人生が変わりました(40代女性)

カウンセリングは他にも行きましたが何も得られず、ここに来させて頂いてから4回で人生が変わりました。常に追い立てられていた日々から解放されて心が楽になりました。本当にありがとうございました。

上へ戻るボタン